2008年08月23日

キャンピングカーのおすすめ用品:ルーフテント

キャンピングカーのおすすめ用品のひとつとしてルーフテントがあります。パーツと呼ぶには大きなものですが、とにかく便利です。

ルーフテントは、キャンピングカーではなく、RVや乗用車などの屋根の上に取り付けて寝ることができるテントです。いろいろなタイプのルーフテントがありますが、カップルが寝ることのできるサイズのルーフテントから、4人ファミリーが利用可能な幅のルーフテントまで各種ありますね。

基本的にはある程度大きなサイズのRVなどの屋根につけるのが、このルーフテントの使い方ですが、コンパクトカーのルーフに取り付けるタイプもあるので、大きなキャンピングカーがなくても楽しめます。

このようなルーフテントは、主に他の用品同様に外国製なので価格的には結構高いと思います。ただ、キャンピングカー好きの方にとってはたいした金額じゃないのかもしれませんね。
大体30万円〜40万円程度ですが、20万円を切るリーズナブルなルーフテントもあります。

屋根の上につけるので、地面の凹凸や湿気などに左右されない点が良いと思います。
posted by キャンピングカーで旅 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンピングカー 用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

普通車を改造してキャンピングカーにする

キャンピングカーを買うとなると普通の車を買うよりは、かなり高い値段で買うことになります。
キャンピングカーを趣味にしていてお金をつぎ込める人は別として、ちょっとした設備があれば・・・くらいに考えている方は自分で改造してしまう人も多いようですね。

ネットを検索しているとハイエースやタウンエースを自分で改造してキャンピングカーに仕立ててしまう人が意外と多いのに驚きます。
もちろん、法律の範囲内で8ナンバーを取ることが前提です。

イスをベッド感覚で使えるようにしたり、棚をつけたり、色々と改造をしていくうちにだんだんキャンピングカー仕様になっていく、その過程を楽しむのも良いですよね♪
改造車にするには意外と帰省が厳しいです。
任意保険の改造車規定も気になります。
「8ナンバーの必須要件」を満たす前提で、きちんとした届けが必要ですね!
寝る事ができて、食事ができて・・・くらいなら難しくはないようですよ!

  
posted by キャンピングカーで旅 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンピングカー 改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。