2008年03月29日

キャンピングカーで北海道グルメ旅

キャンピングカーマニアの方で北海道へ行く方が増えていますが、やはり北海道の楽しみ方といえば自然を満喫することとグルメですよね。

キャンピングカーで北海道に行くには、太平洋側からだと室蘭や苫小牧、日本海側からだと小樽に着くフェリーがあります。青森からだと函館ですね。

フェリーでの移動距離を短くしたいのであれば、青森から乗ると良いでしょう。着いた先は北海道でも有数のグルメスポット函館ですしね。

函館の朝市で北海道のおすすめ食材を仕入れて、そこで朝食を食べるのもよし、キャンピングカーンでのランチやディナーの食材にするのもよいでしょう。

小樽もまた海産物を中心においしい食材がたくさん手に入る街です。
ウニやいくら、鮭、その他安くておいしい食材や食べ物が所狭しと並んでいるのが小樽の朝市です。

私なら函館と小樽をハシゴしたいので、まずは函館に着いてから北海道のおすすめスポットをまわり、温泉なども堪能しながら最後に小樽でまたおいしいものをいただきますね。小樽からフェリーに乗って北海道にサヨナラです。
posted by キャンピングカーで旅 at 11:29| Comment(12) | TrackBack(0) | キャンピングカー 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

キャンピングカーで北海道一周の旅♪

キャンピングカーのイメージは、キャンプや釣り、BBQなどアウトドアのイメージが強いですよね。
キャンプ以外にもちょっとした行事やデート、買い物など色んな事に使えます。キャンピングカーは、普通車と違い便利で楽しい使い道がたくさんあり、夢をかなえる車っていう感じがします。夫婦二人でキャンピングカーを使い、あてのない旅行も最高ですね。デートやパーティーに使ったり、移動オフィスや取材に使用したりと工夫次第でいろいろ使えます。
私が一番体験してみたいのは、キャンピングカーで北海道一周の旅をすることです。国立公園やスキー場などはバスや公共の乗り物で行くことができますが、秘湯といわれる温泉や山奥、人があまり行かないような場所は自分で行くしかありません。時間を有効に使い、旅に豪華さや便利さを求めないのならキャンピングカーでの旅は最高に楽しいと思います。
旅の最中でも、釣りに行く人、自然の中で読書にふける人、
自分と子供は釣り三昧な家族サービスとなどさまざまな楽しみ方ができるし、他人に振り回されることはまずありません。
普通のキャンプのようにテントをはる必要もないし、雨など天候に左右されることもありません。寝る場所が確保されていて、家と同じ感覚の
設備を持ち込めるキャンピングカーなら安心です。北海道の大自然の中でも家と同じようにすごせる・・・そういう感覚のキャンピングカー。
一度、経験してみたい旅のカタチです。
posted by キャンピングカーで旅 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンピングカー 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

キャンピングカーのキャンプで使う人気用品

キャンピングカーでキャンプをする人たちがこだわるキャンプ用品は何かと言うと、確かに立派なキャンピングカーは欲しいでしょうが、気持ちよく寝ることのできるスリーピンググッズが人気です。

キャンプ用品通販サイトをチェックすると、ランキング上位に必ず来るのはライトなどと並んで寝袋やエアベッドなどのスリーピンググッズなのです。

キャンピングカーには元々寝るスペースがついているので、テントを張るようなキャンプよりは楽に寝ることができますが、家で寝るよりはスペースが狭いので、皆さんいろいろ工夫されていると思います。

屋根の上に取り付けるタイプの折りたたみ式寝室などもありますが、外にテントを張ってキャンピングカーの中と使い分けて楽しむ人も多いですね。

寝袋はマミー型と言うミノムシみたいな形のタイプが売れています。飛び出すこともないのでお子様には特におすすめの寝袋です。
保温性や保湿性をアップするために寝袋の外につけるカバーも人気です。フェイスの部分が防虫用のネットガードになっているタイプなら、虫に刺されなくてすみますから安眠できますね。

まくらにこだわる人も最近は多いようです。
posted by キャンピングカーで旅 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンピングカー 用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

キャンピングカー用品はどこで買う?

キャンピングカーでキャンプに行こうとすると、車以外にいろいろと買わなくてはいけませんが、一体どこでキャンプ用品を買ったらいいのでしょう?

キャンピングカーサイトなどを見ると通販もしていますが、ちょっとしたキャンプ用品もキャンピングカー専門サイトでは結構お高い値段がついています。

また、キャンプ用品専門店などをのぞいてみても、輸入品を中心に有名メーカーものは高いものも多いです。

そんな時私はホームセンターを良く使います。
こんなもの、別に有名メーカー物じゃなくてもいいでしょうなんてキャンプ用品は、名前よりも価格で決めています。だって自分達が楽しめればいいわけですからね。

こういった買い物は、大きなものよりも小物の方が多いかもしれません。比較的大きなキャンプ用品は価格勝負になっているので、キャンプ専門店とホームセンターの価格差はあまりありませんが、小さなキャンプ用品は結構差があります。トータルするとその部分で出費が違ってきますよ。

その他では100円均一のお店でも、十分に使えるキャンプ用品がたくさんありますね。
posted by キャンピングカーで旅 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンピングカー 用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

キャンピングカーキッチン便利用品

キャンピングカーでのキャンプでは、キッチンを使った手作り料理も楽しみのひとつです。

とは言え、キャンピングカーのキッチンはそれほど大きくないのでアウトドアでやることも多いですが、中のキッチンを使わなければいけない時はとにかく使いやすくしないといけませんよね。

そういうわけで、キッチン用品はコンパクトに収納できたり、使わない時は折りたたんで小さくしまえるものが多いです。

例えばキッチンのキャビネットの底に貼り付けるタイプの後付けキャビネットは、スパイスボトルや小さな缶詰、薬のビンなどを入れておくものですが、使わない時はキャビネットの下に薄く収納されています。
使う時に下へ引っ張り出して中のものを取り出します。とても便利なキッチン用品ですね。

補助テーブルというキッチン用品もあります。
キッチンのシンクのところに使う時だけ取り出すテーブルです。
スペースの狭いシンクに取り付ければ料理もしやすいですね。
使わない時は下に下ろしておけば邪魔になりません。

キャンピングカーを使いながらいろいろ工夫してみてください。
posted by キャンピングカーで旅 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンピングカー 用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。